読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年 ジャンル別ベスト (ミステリ、国内・海外)


 14年度は合計251冊。相変らず硬い本は少ないのですが、小説は結構読みました。
 特に、ここ数年悩まされてきた翻訳小説恐怖症が少し治癒されて、今年は欧州の海外
 ミステリをかなり多く読めました。


◆国内ミステリ

 ここはもう「このミス」や「文春ベスト」と決別しようと思う。「満願」や
 「闇に香る嘘」のレベルより、下記の作品群の方が、よほど高いと思う。

1、神の子            薬丸 岳 (光文社) ☆☆☆☆★

 

神の子(上)

神の子(上)

 

 


  刑事の約束          薬丸 岳 (講談社) ☆☆☆☆

 

刑事の約束

刑事の約束

 

 


2、夜また夜の深い夜       桐野夏生 (幻冬舎) ☆☆☆☆★

 

夜また夜の深い夜

夜また夜の深い夜

 

 


3、絶 叫            葉真中顕 (光文社) ☆☆☆☆★

 

絶叫

絶叫

 

 


  ロスト・ケア         葉真中顕 (光文社) ☆☆☆☆

 

ロスト・ケア

ロスト・ケア

 

 


4、眠りの庭           千早 茜 (角川書) ☆☆☆☆★

 

眠りの庭 (単行本)

眠りの庭 (単行本)

 

 


5、ナオミとカナコ        奥田英朗 (幻冬舎) ☆☆☆☆

 

ナオミとカナコ

ナオミとカナコ

 

 

6、無縁旅人           香納諒一 (文春社) ☆☆☆☆

 

無縁旅人

無縁旅人

 

 


7、機龍警察 未亡旅団      月村了衛 (早川書) ☆☆☆☆

 

 


  土漠の花            月村了衛 (幻冬舎) ☆☆☆☆

 

土漠の花

土漠の花

 

 


8、房子という女SROepisode0   富樫倫太郎(中公社) ☆☆☆☆

 

房子という女 - SRO episode0

房子という女 - SRO episode0

 

 


  スカーフェイス        富樫倫太郎(幻冬舎) ☆☆☆☆

 

スカーフェイス

スカーフェイス

 

 


9、テミスの剣           中山七里 (文春社) ☆☆☆☆

 

スカーフェイス

スカーフェイス

 

 

 

テミスの剣

テミスの剣

 

 


  追憶の夜想曲         中山七里 (講談社) ☆☆☆☆

 

追憶の夜想曲

追憶の夜想曲

 

 


10、ずっとあなたが好きでした   歌野晶午 (文春社) ☆☆☆☆

 

ずっとあなたが好きでした

ずっとあなたが好きでした

 

 


  そして名探偵は生れた     歌野晶午 (祥伝社) ☆☆☆☆

 

そして名探偵は生まれた

そして名探偵は生まれた

 

 


次、アンダーカバー 秘密調査   真保裕一 (小学館) ☆☆☆☆

 

アンダーカバー 秘密調査

アンダーカバー 秘密調査

 

 


  ダブル・フォールト      真保裕一 (集英社) ☆☆☆☆

 

ダブル・フォールト

ダブル・フォールト

 

 


  ローカル線で行こう!     真保裕一 (講談社) ☆☆☆☆

 

ローカル線で行こう!

ローカル線で行こう!

 

 


次、下戸は勘定に入れません    西澤保彦 (中央公) ☆☆☆☆

 

下戸は勘定に入れません

下戸は勘定に入れません

 

 


  腕貫探偵、残業中       西澤保彦 (実業文) ☆☆☆☆

 

腕貫探偵、残業中

腕貫探偵、残業中

 

 


次、GIVER          日野 草 (角川書) ☆☆☆☆

 

GIVER (単行本)

GIVER (単行本)

 

 


  ワナビー   日野 草 (角川書) ☆☆☆☆

 

ワナビー

ワナビー

 

 


次、マスカレード・ホテル     東野圭吾 (集英社) ☆☆☆☆

 

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル

 

 


次、雨の狩人           大沢在昌 (幻冬舎) ☆☆☆☆

 

雨の狩人

雨の狩人

 

 


次、ゼロの迎撃          安生 正 (宝島社) ☆☆☆☆

 

ゼロの迎撃 (「このミス」大賞シリーズ)

ゼロの迎撃 (「このミス」大賞シリーズ)

 

 


次、黄昏の光と影         柴田哲孝 (光文社) ☆☆☆☆

 

黄昏の光と影

黄昏の光と影

 

 


次、消滅のリスト         五條 瑛 (小学文) ☆☆☆☆

 

消滅のリスト

消滅のリスト

 

 


  シルバー・オクトパシー     五條 瑛 (徳間書) ☆☆☆☆

 

シルバー・オクトパシー

シルバー・オクトパシー

 

 


次、逆流・越境捜査        笹本稜平 (双葉社) ☆☆☆☆

 

逆流 越境捜査

逆流 越境捜査

 

 


次、帰らずの海          馳 星周 (徳間書) ☆☆☆☆

 

帰らずの海 (文芸書)

帰らずの海 (文芸書)

 

 


次、隠蔽捜査5,5 自覚     今野 敏 (新潮社) ☆☆☆☆

 

自覚: 隠蔽捜査5.5

自覚: 隠蔽捜査5.5

 

 


次、どんでん返し         笹沢左保 (双葉文) ☆☆☆☆

 

どんでん返し (双葉文庫)

どんでん返し (双葉文庫)

 

 

 

★まほかる祭り
1、ユリゴコロ          沼田まほかる (双葉社) ☆☆☆☆★

 

ユリゴコロ

ユリゴコロ

 

 


2、彼女がその名を知らない鳥たち 沼田まほかる (幻冬舎) ☆☆☆☆

 

彼女がその名を知らない鳥たち

彼女がその名を知らない鳥たち

 

 


3、九月が永遠に続けば      沼田まほかる (新潮文) ☆☆☆☆

 

九月が永遠に続けば

九月が永遠に続けば

 

 


次、痺れる            沼田まほかる (光文文) ☆☆☆☆

 

痺れる

痺れる

 

 


次、猫鳴り            沼田まほかる (双葉文) ☆☆☆☆

 

猫鳴り

猫鳴り

 

 


★京太郎祭り
1、華麗なる誘拐         西村京太郎 (講談文) ☆☆☆☆

 

華麗なる誘拐 (講談社文庫)

華麗なる誘拐 (講談社文庫)

 

 


2、殺しの双曲線         西村京太郎 (講談文) ☆☆☆☆

 

新装版 殺しの双曲線 (講談社文庫)

新装版 殺しの双曲線 (講談社文庫)

 

 

殺しの双曲線 (講談社文庫)

殺しの双曲線 (講談社文庫)

 

 


3、名探偵なんか怖くない     西村京太郎 (講談文) ☆☆☆☆

 

新版 名探偵なんか怖くない (講談社文庫)

新版 名探偵なんか怖くない (講談社文庫)

 

 


次、名探偵が多すぎる        西村京太郎 (講談文) ☆☆☆☆

 

名探偵が多すぎる (講談社文庫 に 1-5)

名探偵が多すぎる (講談社文庫 に 1-5)

 

 


★古典再読
 ・山猫の夏    船戸与一  (小学文) ☆☆☆☆★

 

山猫の夏 (小学館文庫)

山猫の夏 (小学館文庫)

 

 


・戻り川心中          連城三紀彦 (講談文) ☆☆☆☆★

 

戻り川心中 (光文社文庫)

戻り川心中 (光文社文庫)

 

 


連城三紀彦レジェンド 傑作ミステリー集  (講談文) ☆☆☆☆

 

 


・百舌の叫ぶ夜         逢坂 剛  (集英文) ☆☆☆☆

 

百舌の叫ぶ夜 (百舌シリーズ) (集英社文庫)
 

 


◆海外ミステリ

 ここは、年末ベストにそんなに文句はないのだが、ミステリ・マニアとしてはヘレン・マ
 クロイの(ひょっとしたら最高傑作)「逃げる幻」をもっと評価すべき。また、何度も書
 いたが、欧州非英語ミステリを素晴らしい文章で訳してくれた、多くの女性翻訳家に感謝。

1、逃げる幻          ヘレン・マクロイ    (創元文) ☆☆☆☆

 

逃げる幻 (創元推理文庫)

逃げる幻 (創元推理文庫)

 

 


2、秘 密           ケイト・モートン    (東京創) ☆☆☆☆

 

秘密 上

秘密 上

 

 


  忘れられた花園       ケイト・モートン    (東京創) ☆☆☆☆

 

忘れられた花園 上

忘れられた花園 上

 

 


3、ハリークバート事件     ジェエル・ディケール  (東京創) ☆☆☆☆

 

ハリー・クバート事件 上

ハリー・クバート事件 上

 

 


4、沈黙を破る者         メヒティルト・ボルマン (河出新) ☆☆☆☆

 

沈黙を破る者

沈黙を破る者

 

 


5、凍 氷           ジェイムズ・トンプソン (集英文) ☆☆☆☆

 

凍氷 (集英社文庫)

凍氷 (集英社文庫)

 

 


6、養鶏場の殺人/火口箱     ミネット・ウォルターズ (創元文) ☆☆☆☆

 

 


7、その女アレックス      ピエール・ルメートル (文春文) ☆☆☆☆

 

その女アレックス (文春文庫)

その女アレックス (文春文庫)

 

 

次、特捜部Q Pからのメッセージ ユッシ・エーズラ・オールスン (HPM) ☆☆☆☆

 

特捜部Q―檻の中の女― (ハヤカワ・ミステリ文庫)

特捜部Q―檻の中の女― (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 

 


次、カルニヴィア1 禁忌          ジョナサン・ホルト (HPM) ☆☆☆☆

 

カルニヴィア 1 禁忌 (ハヤカワ・ミステリ 1875)

カルニヴィア 1 禁忌 (ハヤカワ・ミステリ 1875)

 

 


  カルニヴィア2 誘拐        ジョナサン・ホルト (HPM) ☆☆☆☆

 

カルニヴィア2 誘拐 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

カルニヴィア2 誘拐 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

 

 

 


次、ジュリアン・ウェルズの葬られた秘密  トマス・H・クック (HPM) ☆☆☆☆

 

 


次、北京から来た男            ヘニング・マンケル (創元文) ☆☆☆☆

 

北京から来た男 上

北京から来た男 上

 

 


次、首つり判事              ブルース・ハミルトン (HPM) ☆☆☆☆

 

首つり判事 (1959年) (世界ミステリシリーズ)

首つり判事 (1959年) (世界ミステリシリーズ)

 
首つり判事 (Hayakawa pocket mystery books)

首つり判事 (Hayakawa pocket mystery books)

 

 


★古典再読
 ・Xの悲劇       エラリー・クイーン   (角川文) ☆☆☆☆

 

Xの悲劇 (角川文庫)

Xの悲劇 (角川文庫)

 

 


 ・三つの棺       ジョン・ディクスン・カー(早川文) ☆☆☆☆

 

三つの棺〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

三つの棺〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 

 


 ・七人のおば      パット・マガー     (創元文) ☆☆☆☆

 

七人のおば (創元推理文庫)

七人のおば (創元推理文庫)

 

 

★ミラー祭り
1、まるで天使のような  マーガレット・ミラー  (早川文) ☆☆☆☆

 

 


2、狙った獣       マーガレット・ミラー  (創元文) ☆☆☆☆

 

狙った獣 (創元推理文庫)

狙った獣 (創元推理文庫)

 

 


3、殺す風        マーガレット・ミラー  (創元文) ☆☆☆☆

 

殺す風 (創元推理文庫)

殺す風 (創元推理文庫)

 

 


次、これよりさき怪物領域 マーガレット・ミラー (HPM) ☆☆☆☆