読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年ジャンル別ベスト ミステリ(国内・海外)

2016年は226冊でした。相変わらず硬い本が読めていませんが、読みたい本が、あまりないのも事実です。

◆国内ミステリ

「真実」がベストかな、と思っていたら、12月に西澤の「悪魔」が上梓され、そのレベルの高さにうなってしまった。続いて古典部「いまさら」もレベルが高く、やはりこの二人は本物と確信した。

1、悪魔を憐れむ         西澤保彦 (幻冬舎) ☆☆☆☆★

 

悪魔を憐れむ

悪魔を憐れむ

 


  帰ってきた腕貫探偵      西澤保彦 (実業日) ☆☆☆☆

 

帰ってきた腕貫探偵

帰ってきた腕貫探偵

 

 

 


2、真実の10メートル手前    米澤穂信 (創元社) ☆☆☆☆★

 

真実の10メートル手前

真実の10メートル手前

 

 


  いまさら翼といわれても    米澤穂信 (角川書) ☆☆☆☆★

 

いまさら翼といわれても

いまさら翼といわれても

 

 


3、ミステリー・アリーナ     深水黎一郎(原書房) ☆☆☆☆★

 

ミステリー・アリーナ (ミステリー・リーグ)

ミステリー・アリーナ (ミステリー・リーグ)

 

 


4、800年後に会いに行く    河合莞爾 (幻冬舎) ☆☆☆☆★

 

800年後に会いにいく

800年後に会いにいく

 

 


5、虹を待つ彼女         逸木 裕 (角川書) ☆☆☆☆★

 

虹を待つ彼女

虹を待つ彼女

 

 

6、ブラック・ドッグ       葉真中顕 (講談社) ☆☆☆☆★

 

ブラック・ドッグ

ブラック・ドッグ

 

 

 

7、ラスト・ナイト        薬丸 岳 (実業日) ☆☆☆☆

 

ラストナイト

ラストナイト

 

 


8、○○○○○○○○殺人事件   早坂 吝 (講談N) ☆☆☆☆

 

○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)

○○○○○○○○殺人事件 (講談社ノベルス)

 

 

次、沈黙法廷           佐々木譲 (新潮社) ☆☆☆☆

 

沈黙法廷

沈黙法廷

 

 

沈黙法廷

沈黙法廷

 

 


次、たまらなくグッドバイ     大津光央 (宝島社) ☆☆☆☆

 

 


次、図書館の殺人         青崎有吾 (東京創) ☆☆☆☆

 

図書館の殺人

図書館の殺人

 

 

 

次、瞑る花嫁           五代ゆう (双葉社) ☆☆☆☆

 

柚木春臣の推理 瞑る花嫁 (双葉文庫)

柚木春臣の推理 瞑る花嫁 (双葉文庫)

 

 

 

次、スパイは楽園に戯れる     五條 瑛 (双葉社) ☆☆☆☆

 

スパイは楽園に戯れる

スパイは楽園に戯れる

 

 


次、5人のジュンコ        真梨幸子 (徳間書) ☆☆☆☆

 

5人のジュンコ (徳間文庫)

5人のジュンコ (徳間文庫)

 

 


次、メイン・ディッシュ      北森 鴻 (集英文) ☆☆☆☆

 

メイン・ディッシュ (集英社文庫)

メイン・ディッシュ (集英社文庫)

 

 


★古典再読
 ・明智小五郎事件簿Ⅰ      江戸川乱歩(集英文) ☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

◆海外ミステリ

世の中のベスト10と全く合わない。今年はフェラーズの「カクテルパーティー」だろう?マクロイも良いが、フェラーズの方が上だった。あと、クェンティンのダルース夫妻シリーズのレベルの高さにも驚いた。(特に俳優パズル)今頃読んで申し訳ないが。


1、カクテルパーティー   エリザベス・フェラーズ  (論創社) ☆☆☆☆★

 

カクテルパーティ (論創海外ミステリ)

カクテルパーティ (論創海外ミステリ)

 

 


  さまよえる未亡人たち  エリザベス・フェラーズ  (創元文) ☆☆☆☆

 

さまよえる未亡人たち (創元推理文庫)

さまよえる未亡人たち (創元推理文庫)

 

 


  灯火が消える前に   エリザベス・フェラーズ  (論創社) ☆☆☆☆

 

灯火が消える前に (論創海外ミステリ)

灯火が消える前に (論創海外ミステリ)

 

 


2、ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 ダヴィド・ラーゲルクランツ ☆☆☆☆★

 

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)

 
ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 上 (早川書房)

ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 上 (早川書房)

 

 

 


3、二人のウェリング  ヘレン・マクロイ     (ちく文) ☆☆☆☆

 

二人のウィリング (ちくま文庫)

二人のウィリング (ちくま文庫)

 

 


  ささやく真実    ヘレン・マクロイ     (創元文) ☆☆☆☆

 

ささやく真実 (創元推理文庫)

ささやく真実 (創元推理文庫)

 

 


  小鬼の市      ヘレン・マクロイ     (創元文) ☆☆☆☆

 

小鬼の市 (創元推理文庫)

小鬼の市 (創元推理文庫)

 

 


4、リモート・コントロール  ハリー・カーマイケル   (論創社) ☆☆☆☆

 

リモート・コントロール (論創海外ミステリ)

リモート・コントロール (論創海外ミステリ)

 

 


5、彼女のいない飛行機  ミシェル・ビュッシ  (集英文) ☆☆☆☆

 

彼女のいない飛行機 (集英社文庫)

彼女のいない飛行機 (集英社文庫)

 

 


6、証言拒否  マイクル・コナリー   (講談文) ☆☆☆☆ 

 

 

 

 


  転落の街     マイクル・コナリー  (講談文) ☆☆☆☆

 

 

 


★古典再読
 ●ママシリーズ
 ・ママ、手紙を書く   ジェームズ・ヤッフェ   (創元文) ☆☆☆☆

 

ママ、手紙を書く (創元推理文庫)

ママ、手紙を書く (創元推理文庫)

 

 


 ・ママは眠りを殺す   ジェームズ・ヤッフェ   (創元文) ☆☆☆☆

 

ママは眠りを殺す (創元推理文庫)

ママは眠りを殺す (創元推理文庫)

 

 


 ・ママ、嘘を見抜く   ジェームズ・ヤッフェ   (創元文) ☆☆☆☆

 

 

ママ、嘘を見抜く

ママ、嘘を見抜く

 

 

 

 

 ●ダルース夫妻シリーズ+α


 ・二人の妻を持つ男   パトリック・クェンティン (創元文) ☆☆☆☆★

 

二人の妻をもつ男 (創元推理文庫)

二人の妻をもつ男 (創元推理文庫)

 

 


 ・俳優パズル      パトリック・クェンティン (創元文) ☆☆☆☆★

 

俳優パズル (創元推理文庫)

俳優パズル (創元推理文庫)

 

 


 ・人形パズル      パトリック・クェンティン (創元文) ☆☆☆☆

 

 


 ・悪女パズル      パトリック・クェンティン (扶桑文) ☆☆☆☆

 

悪女パズル (扶桑社ミステリー)

悪女パズル (扶桑社ミステリー)

 

 


 ・悪魔パズル      パトリック・クェンティン (論創社) ☆☆☆☆

  

 

悪魔パズル (論創海外ミステリ)

悪魔パズル (論創海外ミステリ)

 

 


 ・巡礼者パズル     パトリック・クェンティン (論創社) ☆☆☆☆

 

巡礼者パズル (論創海外ミステリ)

巡礼者パズル (論創海外ミステリ)

 

 


 ・女郎蜘蛛       パトリック・クェンティン (創元文) ☆☆☆☆

 

 

 

 ●クリスティー完全制覇挫折
 ・白昼の悪魔       アガサ・クリスティー   (早川文) ☆☆☆☆

 

白昼の悪魔 (クリスティー文庫)
 

 


 ・五匹の子豚       アガサ・クリスティー   (早川文) ☆☆☆☆

 

五匹の子豚 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

五匹の子豚 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

 

 


 ・杉の柩         アガサ・クリスティー   (早川文) ☆☆☆☆

 

杉の柩 (クリスティー文庫)

杉の柩 (クリスティー文庫)

 

 


 ・ポアロのクリスマス   アガサ・クリスティー   (早川文) ☆☆☆☆

 

ポアロのクリスマス (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ポアロのクリスマス (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

 

 


 ・ゼロ時間へ       アガサ・クリスティー   (早川文) ☆☆☆☆

 

ゼロ時間へ (クリスティー文庫)

ゼロ時間へ (クリスティー文庫)

 

 


 ・ポケットにライ麦を   アガサ・クリスティー   (早川文) ☆☆☆☆

 

 


 ・親指のうずき      アガサ・クリスティー   (早川文) ☆☆☆☆

 

 

 

 

 ●怪盗紳士ルパン   モーリス・ルブラン    (早川文) ☆☆☆☆

 

怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)

怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)